冬の食事をヘルシーに美味しく食べる方法

《 冬の食事をヘルシーに美味しく食べる方法 》

東京でパーソナルトレーナーをしている青島です。
 

冬は、1番痩せやすい季節だということをご存知ですか?

冬は寒いので平均の体温を保とうとし、自然とエネルギーを使っているため代謝が良くなっているんです。
しかしながら、冬はイベントなどで食べる機会が増えたり、寒くて体を動かすことが減ったり・・・
体重が増えてしまうという人も多いのかもしれません。

そこで、冬にオススメなのがスープなんです!

栄養満点!あったかスープ

寒い冬に、あったかスープ・・・。
心も体も温まりますよね。
しかもスープなら、スープに溶け出した具材の栄養を全て摂ることもできます。

[牡蠣と豆乳のスープ]

 

冬が旬の食材で、栄養満点なのが牡蠣。
牡蠣には、不足しがちな亜鉛や鉄分などのミネラル、ビタミンが豊富に含まれています。
そして、低脂肪&高タンパクなのも、女子にとっては嬉しい点ですね。

それに合わせるのが、植物性タンパク質と大豆イソフラボン(女性ホルモンに似た働きをする)が豊富な豆乳です。

スープのベースは、豆乳と鶏がらスープを同量にするのがオススメです。
具材は牡蠣の他に、小松菜やほうれん草などの葉物や野菜、きのこなども相性ピッタリです。

野菜やきのこを軽く炒めたら、そこにスープを入れて煮込みます。
味を整えるのは、少量の味噌と塩こしょうです。
しょうがを少し加えると、風味も良くなり、体が温まりそうですね。
最後に、下茹でした牡蠣を加えて、軽く煮込んだら完成です。

スープは味も様々。
その日の冷蔵庫にある食材と相談しながら、どんなスープにするかを考えるのも楽しいですよね。
寒い冬は、栄養満点のあったかスープで、心も体も温めて下さいね。




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

これまでのトレーニング指導やケア実績は3000名以上。 小学生から高齢者、サッカーやバスケットなどの代表的なスポーツを始め競艇・相撲などの特殊なスポーツのアマチュア・プロスポーツ選手・学生へのサポートも幅広く経験しています。 23歳で、出張専門加圧トレーニング「BODY STYLE WORKS」を設立。 東京・神奈川を中心にお客様のご自宅や仕事場、スポーツ活動現場に出向き、トレーニングを指導しています。 渋谷区広尾にパーソナルトレーニングジム「BODY STYLE WORKS」を展開。 日比谷線広尾駅 徒歩1分の駅近でとても通いやすいです。