加圧トレーニングってどういうモノ?

《加圧トレーニングってどういうモノ?》

東京でパーソナルトレーナーをしています青島です。
「加圧トレーニング」という名前は知っているけど

加圧トレーニングがどういうものなのかわからないという方が多いので、書かせてもらいます。


加圧トレーニングとは?

腕や脚のつけ根を専用のベルトで締めつけ加圧し、血流を適度に制限し
より短時間、短期間で運動効果が得られ

成長ホルモンが安静時の約290倍もの分泌促進する世界初・日本発のエクササイズ方法です。
加圧トレーニングは、軽い負荷でも大きな負荷をかけたときと同じ効果が得られ
身体が強いトレーニングを行った時と同じ状態になり、「成長ホルモン」の分泌量が増大します。

トレーニングと言うとハードなイメージがありますが、軽い負荷で成長ホルモンを分泌させる加圧は
女性や初心者でも安心して行えるトレーニングです。

ダイエット・筋力アップ・回復力アップ・アンチエイジング・リハビリテーションなどに最適です

軽い負荷で、高負荷の運動を長時間した時と同じ状態にできてしまう効果は、違う見方をすると
加圧トレーニングは、筋肉の損傷も少なく関節や靭帯にかかる負担も軽く、ケガの防止にも繋がります。


 加圧トレーニングで肩こりや腰痛の解消にも

 加圧ベルトで圧迫してトレーニングをした後にベルトを外すと、血管に大量の血流が一気に流れ出します。
一気に流れ出したことによって、血流が全身まで及び、血行不良による肩こりや腰痛への改善効果があるとされています。
加圧トレーニング後にマッサージやストレッチなどをすると相乗効果により筋肉がほぐれやすくなります。


筋肉量がアップするので痩せやすい身体に

 加圧トレーニングの効果として、筋肉量アップや肌の活性化、ダイエット効果などがあります。
食事制限しただけのダイエットでは筋肉量が減ってしまい、せっかく一時的に体重が減っても
すぐにリバウンドしてしまうのは、筋トレに興味のある方ならご存知の事だと思います。

 加圧トレーニングでは、週1回・1回30分程度の軽い運動でも筋肉量が少しずつ増えてきます。
トレーニングに費やした時間に対して、圧倒的に筋肉量が増えやすいので
基礎代謝の向上にもつながり、太りにくく痩せやすい体を作る事ができます。


 加圧トレーニングで若返り効果?

 通常の筋トレと比較して、加圧トレーニングは短い時間で大量の成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンの分泌量が、安静時の約290倍とも言われています。

 成長ホルモンは、別名「若返りホルモン」とも言われ、骨や筋肉を作ったり、代謝の促進をしたりすることが知られています。
年齢と共に減少していく筋肉を取り戻し、活発な代謝を維持できれば若々しい体をキープできます。


< 出張加圧トレーニングをおすすめしたい人 >

 加圧トレーニングは、加圧をすることで短時間の運動で効果が出ることや
小さい負荷で効果が出ることがわかったと思います。

 この加圧トレーニングは、どんな人たちに向いているのでしょうか?
日頃、運動不足の人たちが始められるのでしょうか?

 心配しなくても大丈夫です。
基本的に加圧トレーニングは、誰でも問題なく始められます。
(心臓や血流に異常のある方は医師の診断を受けてからお願いします)

 


短時間で無理なく効果を出していきたい人には効果的?

 食事を管理しながら運動をしてカロリーを消費し、筋トレをして筋肉量を増やすことが痩せても
リバウンドしない健康的な体を作る正しい方法だということは、頭では理解している人は多いはず。

 でも、それを言葉通りに実行できないから、みんな苦労しているのではないかと思います。

「時間がない」

「今日は忙しかったから疲れた」

「明日にしよう」

 

そんな人にこそ、加圧トレーニングをおすすめします。
軽い運動と短いトレーニングで、従来の重い負荷をかけた筋トレと同じような効果が出る。
短時間で効果が実感できると、今までの運動習慣が付きにくかった人も続けることができるはずです。

 また小さい負荷で始められるので、関節や靭帯への負担が少なくて済むということは
事故やケガで筋肉が弱ってしまった人、ご高齢で関節などが痛く、歩行が困難な方などのリハビリ目的としてもおすすめです。


加圧トレーニングの注意点

 少ない負荷で大きな効果の出る加圧トレーニングですが、早速始めようという方は必ず専門的な知識を持った人の指導の下行ってください。
加圧トレーニングは、一人一人に合った適正な圧力を測定したり、動脈ではなく静脈にしっかりと圧力をかけなくてはいけないなど
ただ単にベルトを巻いて強く締めればいいというものではありません。

 自己流で行うと効果がなかったり、血栓ができてしまい生命に関わる危険が伴う可能性がありますのでおすすめしません。
正しい方法でトレーニングすると、優れた効果が出ますが逆に間違った方法でトレーニングすると怖いのが加圧トレーニングです。

 必ず専門のインストラクターの指導を受けてください。





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

これまでのトレーニング指導やケア実績は3000名以上。 小学生から高齢者、サッカーやバスケットなどの代表的なスポーツを始め競艇・相撲などの特殊なスポーツのアマチュア・プロスポーツ選手・学生へのサポートも幅広く経験しています。 23歳で、出張専門加圧トレーニング「BODY STYLE WORKS」を設立。 現在は東京・神奈川を中心にお客様のご自宅や仕事場、スポーツ活動現場に出向き、トレーニングを指導しています。